まだ書いてなかったブログ ~Not-Yet-Written~

今日も書き忘れそうだった雑記

かまいたちの無人島ロケが終わることが悲し過ぎる

残念ながらかまいたち無人島サバイバルロケが終わる。。

https://m.youtube.com/watch?v=VmsZz_vCYgsm.youtube.com

突然ですが、関西ローカル番組『雨上がりのAさんの実話』の無人島サバイバルが大好き過ぎます。関西ローカルですけど、全国の人にぜひぜひ知って欲しい。


キングオブコント2017の王者かまいたちがナイフ1本だけを持って、無人島にある食材やそこら辺に落ちている物を使ってお題に沿った料理を作るコーナーでかなり無謀な企画です。無人島ロケでは、黄金伝説の0円生活で有名ですけど、黄金伝説とは比べものにならないぐらい関西ローカルならでは安い作り。今日もほんまにロケハンしてんの??溢れるぶっつけ本番感がありありで、ただの遭難。


ネタ作りに定評があるかまいたちですが、2人のめっちゃ素のリアクションがほんまに笑える。とにかくかまいたち2人がサバイバルのプロに振り回されて、スタッフにいじめられて?親近感が湧いてしまう。


無茶苦茶なサバイバルのプロに山内さんの文句垂れは視聴者の声そのままやし、文句を言いながらも生真面目さが出てくる濱家さん。東京のテレビでは、まだまだ出ていない2人の魅力が伝わってきます。だいたいまっぱになるので、ガチ感がハンパない。

今日の放送で、かまいたちが番組を卒業してしまうのでもう見れないのがもうめちゃくちゃ悲しい。このコーナーのDVDが発売されたら間違いなく買います。ぜひDVDを作って欲しいから、今日はこのコーナーの魅力を残します。

サバイバルのプロがめちゃくちゃ

このコーナーに欠かせないサバイバルのプロがカメ五郎さんとランボーさん。

カメ五郎さんは2chでも注目を集めたサバイバル愛好家。動物や植物に関しての造詣が深く、無人島の食材探しのプロ。

落ち着いた雰囲気のある方ですけど、食べられる物ならなんでもためすって感じ。毒キノコかどうか口に入れてみて判断するなど、かなりワイルド。めちゃくちゃ知識が豊富なのに、一日中山を歩き回って、収穫ゼロなことも。途中でこの山には食材がないことは分かっていた、みたいなことを呟いたり、結局はユリ根頼りがちなところが憎めない。そもそもロケが真冬だったりするw


一方のランボーさんは元海上自衛官のエリートサバイバー。火のお越し方とか、海岸に落ちてるゴミからピザ窯とか作ってしまうすごい人。だいたい落ちてるゴミからモリを作って、真冬の海に裸で飛び込んで魚を捕まえてくる。よゐこ濱口よりもエグい人。

ほんまにナイフ一本しかない

ほんまにナイフ一本で調理する。食器や鍋なんかは明らかに石油系の化学製品が入ってたであろう一斗缶を分解して作る。


調理油も当然ないから一日中山の中で食材探しした後の山内のTシャツで菜種とか実を絞ってドロドロな油を使う。最初は、画面越しでも吐き気がするような瞬間だったら、長年のファンはもう感覚が麻痺してお決まりになっている。

海に潜るにも海中メガネはゴミから見つけ出すし、ウェットスーツなんて持ってのほか。濱家の理想の芸風と現実を思い知らされた時に出るコメントがいつも秀逸。結局、裸になれば笑いは起こる。

結局料理がまずい

スタッフも悪い。明らかにテーマになる料理が不可能なものばかり。無人島で年越し蕎麦、餃子、チャーハン、和定食、飲茶セットetc


調理の過程を見ても、誰もが分かっているオチなんやけど、こんな状況で旨いものが作れるわけがない。黄金伝説みたいに苦労したけど、美味しい物が出来ましたっていうハッピーエンドにはならないのが関西ローカル。

不味いものは不味いこれ、当たり前。
大事なのは、不味いもの食べた時のリアクション。どんな風に不味いのかが伝えるのが大事。魚の臭み取りなんてするわけもなく、スープは明らかに泥汁。


神回は、餃子の回。餃子の皮の代わりに使う予定だったでんぷん質となるユリ根も真冬だったので取れずピンチ。ウツボを捕まえて、身を擦って、ウツボの皮で包んで焼く。。。それもうただのウツボやん!ウツボを不味く加工してるだけちゃうの!?


ラーメンの回もエグかったなぁ、スープはドロドロ。魚のすり身で麺を作るから生臭い。プロのサバイバーは食っちゃうから怖い。

m.youtube.com

どんだけ腹を抱えて笑かせてくれたか。かまいたちには、東京でも売れて欲しいと思う反面、この企画がなくなってしまうこどほんまに悲しい。。誰か他の人でやるのかな?

ケンコバが最後に言ってたように、年に一回でも特番で復活してくれないかかなぁ。。。